20201029

 

新型コロナウイルス感染症発生に関するご報告(最終報)

 

弊社運営の介護付有料老人ホーム「第7シルバータウン」における新型コロナウイルス感染症の発生に関するその後の状況についてご報告申し上げます。

 

既報の通り、106日職員の感染確認後、足立保健所の指導、助言を賜りながら感染拡大防止に努めると同時に、全てのご入居者様及び職員に対してのPCR検査を実施して参りました。

 

その結果、感染者との最終接触日となる1014日以降、本日まで新たな感染者が発生することなく、2週間の健康観察期間を終えました。

 

これを受け、足立保健所に相談したところ、1028日をもちまして、この度の新型コロナウイルス感染症については終息とのご判断を頂きました。

 

従って、本日より、当該ホームを通常の運営体制に戻し、中止・延期とさせて頂いておりました新規のご入居の受け入れも再開させて頂きます。

 

今回、第7シルバータウンのご入居者様、ご家族様及び関係者の皆様には、多大なるご心配とご迷惑をお掛けしましたことを深く反省し、お詫び申し上げます
また、このような状況下におきましても、ご家族様をはじめ、多くの方々に激励のお言葉やご支援を頂き、職員一同心より感謝申し上げます。

 

引き続き感染症対策を徹底し、大変困難な状況のなか、ご入居者様を第一に考え、共に戦ってくれた素晴らしい職員と共に、サービス向上を目指して参りますので、今後とも、より一層のご支援、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

以上